433 早春の北鎌倉東慶寺 13年03月08日(金)

概要:早春の北鎌倉で花の寺をブラブラ散策、東慶寺→浄智寺→明月院→円覚寺の順に巡った。

カメラ:DMC-GX1

レンズ:G X 12-35mm F2.8 P.OIS + M.ED 9-18mm F4.0-5.6

アクセス:JR横須賀線「北鎌倉」駅下車徒歩約5分

その他:「松岡山 東慶寺」公式HP

東慶寺

1/20 東慶寺:花の寺としても知られる「松岡山 東慶寺(しょうこうざん・とうけいじ)」は北鎌倉駅から歩いて数分の所にある。午前9時、拝観開始は8時30分すでに花詣での人々が山門への急な石段を上る姿があった。

東慶寺

2/20 東慶寺:山門から境内を覗う、白梅・紅梅ともにほぼ見頃のように見える、ともかく入ろう。堂内を除く境内撮影自由(三脚禁止)だ、マナーを守りつつ花巡りを開始しよう。

東慶寺

3/20 東慶寺:境内の「松岡宝蔵」で仏像展が開催されていた。花巡りなので入場は割愛。

東慶寺

4/20 東慶寺:複雑に曲がりくねった古梅の枝越しに書院(非公開)を見る、白梅は4分咲き程度か。

東慶寺

5/20 東慶寺:山門を入ると直ぐの左手に入母屋の藁葺き屋根の鐘楼。

東慶寺

6/20 東慶寺:花キャベツ?さほど広くない石畳の参道が境内奥へと続く。

東慶寺

7/20 東慶寺:参道脇の福寿草。

東慶寺

8/20 東慶寺:露座の仏と松岡宝蔵、未だ人出が少なく静かな境内の参道をゆるりと奥へ。

東慶寺

9/20 東慶寺:松岡宝蔵から先は墓苑の領域。山門から緩やかに上る参道が墓苑領域あたりから山深い谷の様相となる。

東慶寺

10/20 東慶寺:アジサイの見頃とほぼ時を同じくして岩たばこの赤紫で可憐な花が崖一面を覆う頃が花詣での最盛期なのだろうか。

東慶寺

11/20 東慶寺:みつまたと白梅。

東慶寺

12/20 東慶寺:松岡宝蔵前の垂れ梅は未だつぼみだった。

東慶寺

13/20 東慶寺:山門と境内の梅。

東慶寺

14/20 東慶寺:本堂の裏手には見事な岩がらみの群落があり、見頃の時期に特別公開が行われる。

東慶寺

15/20 東慶寺:徐々に拝観の人が増えてきた。

東慶寺

16/20 東慶寺:紅梅を近くで見る。

東慶寺

17/20 東慶寺:味わい深い古木の白梅。

東慶寺

18/20 東慶寺:仰ぎ見ると鐘楼の天井に龍が描かれていた。

東慶寺

19/20 東慶寺:午前10時、境内はだいぶ賑やかになってきた。

東慶寺

20/20 東慶寺:さて、浄智寺へ向かうか。