352 伏見稲荷大社散策 10年12月01日(水)

概要:三室戸寺を出たのが午後2時、そのままホテルへ戻るには少し早いので途中駅の「伏見稲荷」駅で降り、パワースポットでも知られ、また三大稲荷の一つとされる「伏見稲荷大社」を散策してみた。

カメラ:DMC-G1

レンズ:LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 OIS + M.ED 9-18mm f4.0-5.6

アクセス:JR奈良線「稲荷」駅から徒歩約3分

その他:「伏見稲荷大社公式HP

稲荷駅

1/20 稲荷駅:JR奈良線「稲荷駅」。

伏見稲荷大社

2/20 伏見稲荷大社:一の鳥居、伏見稲荷大社参道。

伏見稲荷大社

3/20 伏見稲荷大社:楼門は修理工事中だった、竣工は今年12月25日となっていた、天正17年(1589)豊臣秀吉の造営とされている。

伏見稲荷大社

4/20 伏見稲荷大社:

伏見稲荷大社

5/20 伏見稲荷大社:稲荷山を背に拝殿と手前が外拝殿。朝からの好天がまだ続いている。

伏見稲荷大社

6/20 伏見稲荷大社:外拝殿から拝殿を見る。

伏見稲荷大社

7/20 伏見稲荷大社:何とも立派な拝殿、さすが全国4万の稲荷社の総本社だ。

伏見稲荷大社

8/20 伏見稲荷大社:手前が拝殿でその奥が本殿、応仁の乱で焼け落ち、明応8年(1499)再建されたとか。

伏見稲荷大社

9/20 伏見稲荷大社:ここからが稲荷山への登り口だ、一対のお狐様が鎮座している。

伏見稲荷大社

10/20 伏見稲荷大社:奥宮、ここからおびただしい数の奉納鳥居の列が稲荷山へ向かって続く。

伏見稲荷大社

11/20 伏見稲荷大社:奉納鳥居の列がここからはじまる。

伏見稲荷大社

12/20 伏見稲荷大社:これが千本鳥居(柱の直径によって分けているようでこれが5号と呼ばれる鳥居)、ん、、どちらへ、、、どちらから入っても「奥社奉拝所」へ行けるのだ。絶好の撮影スポットのようだ。

伏見稲荷大社

13/20 伏見稲荷大社:ふしぎな雰囲気の千本鳥居の中を進む。

伏見稲荷大社

14/20 伏見稲荷大社:やがて、奥社奉拝所が見えてくる。

伏見稲荷大社

15/20 伏見稲荷大社:朱の千本鳥居を抜けるとそこに厳かな空間が開け奥社奉拝所(奥の院)が現れた。

伏見稲荷大社

16/20 伏見稲荷大社:奥社奉拝所を過ぎると、傾斜がきつくなり山登りの様相になってきた、奥社で引き返す人が多いのもうなずける。お狐様に促されたかのように上りはじめた。

伏見稲荷大社

17/20 伏見稲荷大社:奥社奉拝所。

伏見稲荷大社

18/20 伏見稲荷大社:五穀豊穣の願いだろうか。

伏見稲荷大社

19/20 伏見稲荷大社:何処までも続く鳥居と上り坂、、、、

伏見稲荷大社

20/20 伏見稲荷大社:この石段を上り四ツ辻の茶店で休息、うどんで体を温め茶店を出て時計を見ると午後4時過ぎ、、、山登りもここまでで切り上げ来た道を戻る。