337 中禅寺湖展望ハイキング 10年11月04日(木)

概要:明智平展望台から山上の遊歩道を茶ノ木平→半月山→半月峠→中禅寺湖の順で巡った、この日は快晴で絶好の散歩日和だった。以前訪れたときには茶ノ木平へのロープウエイ(中善寺温泉ロープウエイ)がまだ稼働していたのでほとんど労せずして茶ノ木平へ行けた、が、今回は明智平展望台(観爆台)からなので茶ノ木平まで行くのに1時間半ほど費やしてしまった。遊歩道はクマザサの生い茂る明るい尾根道、中禅寺湖全体を見渡せるのは第一駐車場と第二駐車場付近の展望台、中禅寺湖の絶景展望を堪能した。

カメラ:DMC-G1

レンズ:LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8 OIS + M.ED 9-18mm f4.0-5.6

アクセス:東武(JR)日光駅→東武バス→明智平(ロープウエイ)→明智平展望台

その他:日光観光協会

明智平

1/20 明智平:東武日光駅から中善寺温泉(または湯元温泉)行路線バスに乗りいろは坂の見頃紅葉を堪能しつつ約30分で「明智平」へ着く。ここから先は展望台までロープウエイで3分程だ。乗車待ちの最後尾に並ぶ、それでも15分程度の待ち時間だった。

華厳滝、白雲滝

2/20 華厳滝、白雲滝:展望台(観爆台)から見た華厳滝(左)と白雲滝(右)、華厳滝の下に見えるのが華厳滝の観爆台。この夏の記録的猛暑のためか、何となくパステルな雰囲気の紅葉だった。

華厳滝

3/20 華厳滝:華厳滝だけでなく周辺の自然も含めた展望が素晴らしかった。

男体山

4/20 男体山:男体山、中禅寺湖そして華厳滝と素晴らしい紅葉風景だった。

遊歩道入り口

5/20 遊歩道入り口:しばし展望を楽しんで展望台から降り遊歩道へ、クマザサと明るい樹林の中に比較的はっきりとしたトレイルが刻まれていた。ハイキングには絶好の天気だった。

茶ノ木平への遊歩道

6/20 茶ノ木平への遊歩道:東電の送電線鉄塔の近く、この辺りでロープウエイ乗車口でもらった「遊歩道を歩かれる皆様へ」と書かれたパンフレットを見ながら東電巡視路と茶ノ木平への分岐を確認しながら進む(東電巡視路の方が広い道なので要注意)。男体山と冠雪の日光白根山の絶景を見ながら進む。

茶ノ木平への遊歩道

7/20 茶ノ木平への遊歩道:東電巡視路の分岐を無事通過すれば、細いが比較的わかりやすい道が茶ノ木平まで続いていた。白樺の明るく心地よい樹林帯を歩く、ここまでで2人程のハイカーとすれ違っただけの静かな遊歩道。

茶ノ木平への遊歩道

8/20 茶ノ木平への遊歩道:冠雪の日光白根。

茶ノ木平への遊歩道

9/20 茶ノ木平への遊歩道:茶ノ木平を通り過ぎ南斜面がカラマツの樹林帯に入る。

中禅寺湖

10/20 第一駐車場からの中禅寺湖:狸山(むじなやま)を少し過ぎたあたりの第一駐車場(中禅寺湖展望台)からの展望。

半月山への道

11/20 半月山への道:半月山へ3.2KMここで12時少し過ぎ。

展望台

12/20 展望台:半月山の急斜面を下り20分程で絶景の展望台へ着く、第二駐車場から徒歩30分程のためか多くの人がいた。手前が八丁出島、遊覧船の左に頭を出しているのが「上野島」、快晴で温かい。

展望台

13/20 展望台:展望台から中禅寺湖と男体山、コバルト色の湖面が印象的だった。

展望台

14/20 展望台:菖蒲ヶ浜と男体山の裾に広がる戦場ヶ原の展望。

半月峠

15/20 半月峠:絶景展望の後半月峠へ向かう。

半月峠

16/20 半月峠:半月峠付近からカラマツの樹林と日光白根。ここから先は今までとはうって変わって暗い樹林の道をひたすら中禅寺湖へ向けて下る。

中禅寺湖畔

17/20 中禅寺湖畔:湖畔に降り立ったのが午後3時半頃、秋の日はつるべ落としだ。

中禅寺湖畔

18/20 中禅寺湖畔:イタリア大使館別荘記念公園付近の湖岸線、紅葉が見頃で素晴らしい。

イタリア大使館別荘記念公園

19/20 イタリア大使館別荘記念公園:かなり日が傾いてきた。

イタリア大使館別荘記念公園

20/20 イタリア大使館別荘記念公園:午後4時少し前、日光散策を思い立ったのが昨日、中禅寺湖畔では予約が取れず今宵の宿は東照宮西参道付近、残念ながら湖畔で夕暮れの景色を堪能する時間がない。別荘には寄らず中善寺温泉バス停へ向かう。