319 大阪城 散策 10年04月04日(日)

概要:「何となく城めぐり」の旅も今日が最終日となってしまった。「大阪城」→「名古屋城」→帰京の予定だ。姫路を朝発って「大阪城公園」駅に午前8時半頃着いた、「青屋門」から入り天守閣へ、本来は「森ノ宮」駅から「大手門」→「桜門」→「天守閣」なのだろうが、あいにくガイドブックをもってこなかったのでいつものの行き当たりばったりスタイルとなってしまった。大阪城は、豊臣秀吉の築城→大阪夏の陣で廃墟状態になった大阪城を徳川家による再構築→幕末、鳥羽伏見の戦い後ほとんどの構造物が失火により消失→昭和6年11月、昭和の天守閣が近代工法で竣工、が、これも震災で被害を受け更に米軍に3年間占領され、度々の修復で今日の状況(平成の修復)になっているという、平成の初め頃大阪へ出張のとき京橋のホテルに泊まりそこから見た大阪城はもっと地味な印象と記憶している。

カメラ:PEN E-P2

レンズ:LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 OIS + ED 9-18mm f4.0-5.6

アクセス:JR環状線「大阪城公園」駅から徒歩約15分で「青屋門」

公式HP:「大阪城天守閣」、「大阪城公園案内図

大阪城

1/20 大阪城:東外壕と桜並木。

大阪城

2/20 大阪城:青屋門から入る。午前9時頃まだ空いている。

大阪城

3/20 大阪城:内堀と本丸東側の石垣、ずいぶん高く見事な石垣が連なっている。

大阪城

4/20 大阪城:柳も新緑だ。

大阪城

5/20 大阪城:極楽橋と天守閣、昨日の姫路城に引き続きいい天気だ。平成(7-9年)の改修で真新しい雰囲気の天守閣。

大阪城

6/20 大阪城:極楽橋から見る天守閣北面。

大阪城

7/20 大阪城:石垣は比較的新しいのか?写真にはないすごく大きな石を使った石垣もあった。また、天守閣前には「残念石」の碑があった。

大阪城

8/20 大阪城:桜が見頃だった。

大阪城

9/20 大阪城:

大阪城

10/20 大阪城:現在の天守閣は昭和時代に復興(竣工昭和6年11月)の鉄筋コンクリートによる近代建築で平成6年-9年に大規模改修が行われたとか。 明るく華麗な印象だ。

大阪城

11/20 大阪城:天守閣入り口付近。

大阪城

12/20 大阪城:天守閣内部は8階建てでエレベーターもある。

大阪城

13/20 大阪城:5Fのミニチュア夏の陣。

大阪城

14/20 大阪城:天守からの展望、大川端の桜並木が見える。大阪市街と箕面の山々。生駒もよく見えた。

大阪城

15/20 大阪城:先ほど渡った「極楽橋」と内堀。

大阪城

16/20 大阪城:南側の展望、左端に見えるのが「桜門」で銅葺き屋根は「修道館」。

大阪城

17/20 大阪城:ミュージアムショップのある8階展望台。

大阪城

18/20 大阪城:8階から階段で各階を見ながら出口まで降りてきた。午前11時頃、だいぶ賑やかになってきた。

大阪城

19/20 大阪城:「京橋口」近くから。

大阪城

20/20 大阪城:「京橋口」近くから見た天守閣、ここから大阪城公園駅へ戻り荷物を預けている「新大阪駅」へ。