283 清水寺 朝の散策 09年12月01日(火)

概要:昨晩夜の特別拝観で訪れたとき歩きながら”朝の清水寺”明朝行くか..で、朝食が済んでから出かける。拝観受付へ着いたのが午前8時少し過ぎ、少し早かった、清水の舞台上にはまだ比が届いていなかった。

カメラ:DMC-G1

レンズ:LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 OIS

アクセス:京都駅前から京都市バスまたは京都バス「五条坂」下車徒歩約15分

清水寺

1/20 清水寺:朝の拝観受付、日はまだ稜線の後だ、少し早すぎたか..とにかく舞台へ行ってみよう。昨夜のライトアップとはうって変わって閑散としている、師走に入ったからか。

清水寺

2/20 清水寺:三重塔、現存する三重塔では日本最大級とか。京都に入ってから三日目で初めての快晴日より。

清水寺

3/20 清水寺:清水の舞台から、修復中の子安塔、午前8時半ここはまだ日影の中。日はまだ東の清水山に遮られている。

清水寺

4/20 清水寺:舞台から京都市街、その向こうは西山、昨年の西山詣でハイキング(善峯寺金蔵寺-大原野神社)を思い出す。

清水寺

5/20 清水寺:舞台で時間を潰すのに少し嫌気がさし順路を辿って一旦出口近くまで来てしまった。この辺りは日が射していて紅葉が見事だった。

清水寺

6/20 清水寺:出口付近から戻り清水の舞台下へ戻ってきた。

清水寺

7/20 清水寺:再び清水の舞台へ、午前9時、この時間に来れば良かったようだ。

清水寺

8/20 清水寺:朝陽の中の紅葉風景。

清水寺

9/20 清水寺:彫りの深いながめ。

清水寺

10/20 清水寺:舞台にも朝陽が射し始める。右下に見えるのが音羽の滝。

清水寺

11/20 清水寺:爽やかな朝の冷気を感じる。

清水寺

12/20 清水寺:午前9時少し過ぎ、舞台上も次第に賑やかになってきた。

清水寺

13/20 清水寺:舞台からの紅葉風景。

清水寺

14/20 清水寺:奥の院にはまだ日が射していない。朝陽の中の紅葉。

清水寺

15/20 清水寺:奥の院から見た清水寺本堂、世界文化遺産、どっしりとして重厚な雰囲気。

清水寺

16/20 清水寺:子安塔への道から本堂と三重塔、爽やかな朝。

清水寺

17/20 清水寺:京都市街の展望。

清水寺

18/20 清水寺:子安塔付近から見た清水の舞台。

清水寺

19/20 清水寺:再び出口付近へ、三体の地蔵と紅葉。

清水寺

20/20 清水寺:快晴の朝清水寺を後にして次の目的地「東福寺」へ向かう。