234 鷺森神社-詩仙堂 散歩 09年04月05日(日)

概要:朝叡山電鉄「修学院」駅で降りる、駅前の道を東へ1-2分歩くと白川通りへ出る、ここを北へ100m程歩けば右に「鷺森神社」表参道への入り口がある。ここから東へ道なりに鷺森神社へ。散歩コースは鷺森神社-曼殊院-圓光寺-詩仙堂、この時期は見所が少ないのかほとんど観光客に会うことは無かった、圓光寺は参拝するつもりだったが受付に人がいなくて入れずパスした。閑散とした詩仙堂では静かな時を過ごすことができた。

カメラ:EOS 5Dmk2

レンズ:EF24-105mm F4L IS USM + EF17-40mm F4L USM

鷺森神社

1/20 鷺森神社:朝8時半頃の参道、散り始めの桜が良い雰囲気だ。天気は曇り。

鷺森神社

2/20 鷺森神社:境内、本来は「赤山禅院」経由が普通なのだろうが、ここは次の散歩のおたのしみとした。

鷺森神社

3/20 鷺森神社:鷺森神社から南へ林の道を数分歩き橋で一乗寺川を渡り道なりに少し行くとここへ出る、ここからは舗装の広い坂道になり曼殊院へは10分ほどだ。

曼殊院

4/20 曼殊院:曼殊院参拝入り口、秋のシーズンとはうって変わって人がほとんどいない。天気も曇り何となく入る気がしなくてパス。

曼殊院

5/20 曼殊院:勅使門側のモミジはまだ若葉色になる前だ。

曼殊院-圓光寺

6/20 曼殊院-圓光寺:圓光寺へ向かう。

曼殊院-圓光寺

7/20 曼殊院-圓光寺:この先左に圓光寺、参拝するつもりだったが受付には誰もいなく、無断で入るわけにもいかずここもパス。

詩仙堂

8/20 詩仙堂:圓光寺から歩いて数分でここ「詩仙堂」へ着く。門から道を隔てたタクシー乗り場も閑散としていた。直近のシーズンはサツキの5,6月なのだろう。

詩仙堂

9/20 詩仙堂:これが老梅関の門、この石段を上らずに右へ行くと庭園、順序としては門をくぐって受付を済ませよう。

詩仙堂

10/20 詩仙堂:

詩仙堂

11/20 詩仙堂:

詩仙堂

12/20 詩仙堂:このように人一人いなかった、サツキの頃は縁側に座る人々で賑わうことだろう。

詩仙堂

13/20 詩仙堂:開放的であるようでいてそのようでもない、額縁から見渡せる景色のためだろうか。ともあれ、この時はこの雰囲気をほぼ独り占めだった。

詩仙堂

14/20 詩仙堂:詩仙の間から一段下がったところに展開する庭園、静かだ、時折ししおどしの音が心地よく響いていた。

詩仙堂

15/20 詩仙堂:晴れてくる兆候だろうか、花見散歩最終日、期待したい。

詩仙堂

16/20 詩仙堂:和風パステルトーンか。

詩仙堂

17/20 詩仙堂:

詩仙堂

18/20 詩仙堂:ししおどし。

詩仙堂

19/20 詩仙堂:詩仙の間は、読書室だとか。本当に人がいない!

詩仙堂

20/20 詩仙堂:がらにもなく少しばかり思索にふけったあと、心静かに詩仙堂を後にした。