226 醍醐寺 霊宝館、三宝院 花見 09年04月02日(木)

概要:醍醐寺「霊宝館」と「三宝院」での花見散歩アルバム。豊臣秀吉の”醍醐の花見”で有名な醍醐寺の桜は一度は見てみたい京都でも指折りの花見の名所だ、霊宝館の枝垂れ桜は今年も見事に咲いていた、三宝院内と庭園は撮影禁止だった院内はとりあえず足早に一巡り、表書院からの庭園風景を堪能し脳裏にあやふやに記憶した。

カメラ:EOS 5Dmk2

レンズ:EF24-105mm F4L IS USM + EF17-40mm F4L USM

アクセス:地下鉄東西線「醍醐」駅から徒歩約15分

醍醐寺

1/20 醍醐寺:地下鉄「醍醐」駅から東醍醐団地の中を通り抜けゆっくり歩いて15分程で醍醐寺の総門へ着く、この時は総門から仁王門へかけての区間で小規模な修復工事が行われていた。総門前の枝垂れは5-7分咲きで見頃だった。

醍醐寺

2/20 醍醐寺:午前9時少し前、三宝院の前にはすでに開門待ちの行列が見られた。午前中の天気は問題なさそうだ。

醍醐寺

3/20 醍醐寺:霊宝館受付で3館共通券を購入、先ずは霊宝館へ入場する、館内ではタイトル「写真家・高橋勝二がとらえた京都」写真展が開催されていた。

醍醐寺

4/20 醍醐寺:霊宝館の前庭は見事で見頃の桜桜桜のオンパレードで大いに堪能した。

醍醐寺

5/20 醍醐寺:青空に枝垂れ。

醍醐寺

6/20 醍醐寺:

醍醐寺

7/20 醍醐寺:枝垂れの滝景色。

醍醐寺

8/20 醍醐寺:

醍醐寺

9/20 醍醐寺:人の流れが途絶えた一時。

醍醐寺

10/20 醍醐寺:粒ぞろいの薄紅色。

醍醐寺

11/20 醍醐寺:優雅な風情だった。

醍醐寺

12/20 醍醐寺:

醍醐寺

13/20 醍醐寺:霊宝館を出たのが10時頃、人の花もだいぶ見頃になってきた。

醍醐寺

14/20 醍醐寺:三宝院へ入るとすぐに大玄関前の見事な枝垂れ桜が出迎えてくれる。

醍醐寺

15/20 醍醐寺:枝垂れの周りは黒山の人だかりでこれ以上近づくのは難しかった。

醍醐寺

16/20 醍醐寺:脩証殿前では抹茶をすすりながら花見ができる。

醍醐寺

17/20 醍醐寺:脩証殿憲深林苑からも大玄関前の枝垂れ桜を見ることができる。

醍醐寺

18/20 醍醐寺:少し雲が広がってきた。

醍醐寺

19/20 醍醐寺:春の語らい。

醍醐寺

20/20 醍醐寺:三宝院庭園の見学をを足早に済ませ拝観入り口へ戻る頃には更に更に混雑してきた。次は仁王門から入り五重塔を含む伽藍の方へ。