212 仁和寺 くもり 08年11月27日(木)

概要:12時半頃ランチを済ませ龍安寺を出て再びきぬかけの道を歩き世界遺産「仁和寺」へと向かう、ゆっくり歩いて15分ほどで仁和寺の東門(受付)へ着きここから入場した。龍安寺同様仁和寺も今回が初めてだ、しかし、今にも雨が落ちてきそうな空模様だ、ともあれ国宝の金堂だけは見ておかねばとそそくさと境内へ。旧御室御所といわれる仁和寺、雅な雰囲気を満喫できそうだ。

カメラ:EOS 5D

レンズ:EF24-105mm F4L IS USM

仁和寺

1/20 仁和寺:これが西門、仁清ゆかりの寺とある、雅な雰囲気に浸れそうだ。

仁和寺

2/20 仁和寺:西門から直進し大きな参道に行き着く、左に立派な仁王門が現れる、仁王門、中門そして国宝の金堂へと参道が一直線につくられている。

仁和寺

3/20 仁和寺:こちらが中門でその向こうに金堂の瓦屋根が見える。

仁和寺

4/20 仁和寺:中門を抜ける、正面に国宝の金堂そして右手に重文の五重塔だ、空には青いところも見えてきた..天候は回復するのかな。

仁和寺

5/20 仁和寺:落ち着いた雰囲気の境内。

仁和寺

6/20 仁和寺:更に参道を進むと紅葉の奥に国宝の金堂がかいま見えてきた。徐々にではあるが参拝の人も増えてきた。

仁和寺

7/20 仁和寺:紅葉と金堂の屋根。

仁和寺

8/20 仁和寺:寛永年間に再興されたとき、京都御所の紫宸殿を移築したもの、何とも雅で華麗な雰囲気の金堂だ。

仁和寺

9/20 仁和寺:金堂。

仁和寺

10/20 仁和寺:金堂。

仁和寺

11/20 仁和寺:

仁和寺

12/20 仁和寺:中門とその向こうの屋根が重文の仁王門。

仁和寺

13/20 仁和寺:鐘楼。

仁和寺

14/20 仁和寺:水掛不動尊。

仁和寺

15/20 仁和寺:御影堂。

仁和寺

16/20 仁和寺:

仁和寺

17/20 仁和寺:五重塔。

仁和寺

18/20 仁和寺:

仁和寺

19/20 仁和寺:帰り頃にはこのような空模様に。

仁和寺

20/20 仁和寺:天候を気にしながら仁王門から出て車で次の「妙心寺」へと向かう。